お見合いパーティーの流れ

スポンサード リンク


お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーというものは、ある程度の流れに沿って進められていきます。

 

お見合いパーティーの種類や参加されている人数によってもだいぶ変わってくる部分もありますが、 開催されるお見合いパーティーの流れの基本的な部分はどこも同じです。

 

時間的には2時間〜3時間程度で終わる事が多いのですが、 前半と後半に分けて進行されることも多い傾向にあります。

 

時間が設けられての自己アピールもありますので、その点は安心をしていて良いでしょう。

 

どんなお見合いパーティーでも受け付けの手続きというものがあります。 パーティーが開催される15分前には会場に到着できるよう時間の配分に注意をしておきましょう。 早めに到着をすることで心にも余裕が生まれてきます。

 

そして、自分のプロフィールを用意されているカードなどに記入をします。 お見合いパーティーに参加されている異性に記載した自己紹介カードが手渡されますので、 落ち度のないようしっかりと記載していきましょう。

 

限られた時間のなかで積極的にアピールしよう

 

お見合いパーティー,流れ,パーティー,内容,参加

 

お見合いパーティーの内容によっても変わってくることもありますが、 ほとんどはパーティーを主催している側が進行をしてくれますので、 何かしら指示が出た場合は、その内容に従って行動をうつしていきましょう。

 

お見合いパーティーに参加されている異性の方全員と数分間だけでも話ができる時間が設けられます。 前半が終わるとフリータイムなどの時間が設けられ自由に話をする事ができます。

 

異性にアピールするチャンスはここがメインですので、積極的に自分からどんどん進んで接していきましょう。恥ずかしいという気持ちもわかりますが、それは相手も同じことです。まずは相手を知らないと始まりません。

 

フリータイムが終わったあとは、カップルが誕生するかどうかが全員の前で発表となります。
(場合によっては発表しないこともあります。)

 

大まかではありますが、これがお見合いパーティーの基本的な流れとなっています。

 

 
スポンサードリンク
page top