超大型合コン「街コン」がいま大盛況!

スポンサード リンク


出会いが少ない若者を応援する「街コン」とは?

婚活,街コン,合コン,出会い,交際

 

  • 「真剣にお付き合いをしたいけど出会いが全くない・・」
  • 「結婚願望はあるのに相手がいない・・」

 

このように悩んでいる若者は少なくありません。せっかくその気があっても、チャンスがなかなかないと困ってしまいますね。

 

そこで、いま注目を集めているのが「街コン」と呼ばれる大規模な合コンです。メガ合コンとも呼ばれています。

 

街コンとは、各地の自治体や商店街などが主催する、 地域活性化と出会いの場を創出することを目的にして開かれる合コンです。

 

最も特徴的なのがその規模です。 街全体が取り組んでいるので参加人数も桁外れに多く、
数百人〜千人規模という超大型の合コンとなっています。

 

主な街コンには、宮コン(栃木県宇都宮市)、前コン(群馬県前橋市)、高コン(群馬県高崎市)などがあり、 今後も全国各地で開催される予定になっています。

 

なぜ街コンがこれほど話題になっているのか?

 

街コンが人気になっている理由について、11月26日に東京・池袋で開かれた街コンの中身を紹介しましょう。

 

参加者はインターネットの交流サイトなどを通じて集まった、20代もしくは30代の男女250人ずつの計500人です。 会費は数千円で、参加者は目印となるリストバンドをつけることになっています。

 

そして、3時間半の制限時間内であれば、指定された複数のお店を自由に行き来でき、 複数のグループと合コンができるしくみになっています。

 

参加者にとっては、いろいろなお店で合コンできる楽しみがあり、参加者が圧倒的に多い分、 相性の良いパートナーが見つかる可能性が広がります。今の若者が求めている「リラックスしたゆるいコミュニケーション」ができることもメリットといえるでしょう。

 

一方、主催者である地元の商店街や飲食店にとっては、若者が集まることで大いに盛り上がり、 売上もアップするというメリットがあります。

 

寂れてしまい、シャッターを下ろす店が多くなっているいま、 街コンは若者の出会いだけでなく、地域活性化としての側面も期待されています。

 

 
スポンサードリンク
page top